2013/01/19

野田屋町。

ある日のレッスンの、盛り付けが終了し写真撮影に差し掛かった時。

どこからともなく、「ぽん菓子いかがかな~。」と、レトロな音楽が

近づいてきて、TABERU前でストップ。

外に出てみると、何とも味のあるバイクが!!

じゃーん☆

画像 8825.jpg

エルビス・プレスリーのファンであろうお父さんが、宣伝中でした(笑)。

材料は全部持参。

お米5~7合、砂糖500~700gを持って、1,000円お支払いすると、

「ぽんっ!!」とやってくれる様です。

5合のお米で、ぽん菓子がどのくらい出来るのか??

安いのか?高いのか??なんて、興味は津々の私でした。

今度、見かけたらお願いしてみよう!

沢山出来たら、皆さんにもお裾分けしたいと思います(笑)。

画像 8826.jpg

三毛やトラ猫がレッスンを覗きに来たり、こんなレトロな車が通ったり。

どこかノスタルジックな野田屋町。

そんな場所に、TABERUはあります。