2015/05/10

肉まん

随分と暖かくなって、お昼間は夏を感じさせる日が

多くなって来ました。暑い日には、ひんやりとする食べ物が
美味しくなりますが、そんな日に肉まんを作りました。
蒸籠からもくもくと湯気が上がった姿は、寒い季節の
方が似合う様な気もしますが、材料があって食べたいな・・・
と思ったら、それが作り時ということで。
IMG_1389_Fotor.jpg
中には叩いた豚肉とねぎをたっぷり入れて包みます。
関西で551の蓬莱の前を通ると、あの素晴らしい早さで
成形をする姿に目がとまり、ちょっとだけ修行したい
気持ちになります(笑)。
IMG_1391_Fotor.jpg
肉まんのレッスンもいつか。
きっとやりましょう!
蒸し上げた肉まんは、熱々を頬張り、撮影をするのを
忘れてしまいました・・・。残念・・。

2015/05/08

ミートソース

野菜を沢山食べたい日には、まとめて作る「ミートソース」。

ミートソースと言っても、野菜多めの女子仕上げ。
たっぷりと7〜8割は野菜を使います。セロリは葉っぱも刻んで。
ミートソース 野菜.jpg
細かく刻んだお野菜とひき肉を炒め、
ミートソース 炒め.jpg
トマトも加えてコトコトと。
ミートソース トマト.jpg
沢山作ったら、ストック用に保存容器に入れて冷蔵庫へ。
ミートソース 完成.jpg
オムレツに、パスタに、グラタンに、時間がない時の救世主。
毎日のお料理は、計らず目分量でその日の気分でラフに作る
のですが、そういう時になかなかいい出来になったりして、
計っておけば良かった〜!という事も。
こういう時間がヒントをくれるので、大事な時間です。
もうすぐ保存食作りの時期なので、楽しみたいと思います。

2015/04/25

旬の味 たけのこ

頂き物ばかりで恐縮なのですが、旬の味「たけのこ」を

頂きました。
茹でて下さっている有り難さを感じながら、お料理をしました。
定番の「筍ご飯」。
IMG_1684_Fotor.jpg
奥にあるのは「筍と蓮根のそぼろ炒め」
木の芽を散らすと、香りも良く春を感じる事が出来ます。
そして、気分を変えて洋風に。
「筍とほうれん草のブガティー二」
IMG_1690_Fotor.jpg
筍をペペロンチーノで食べるのが好きです。
残り物のブガティーニ、太めのパスタでボリュームたっぷりに
仕上がりました。
その他にも、木の芽和え、若竹煮、青椒肉絲など・・・。
思う存分筍を満喫しました。
本当にご馳走様でした。

2015/01/25

残さないこと・まかないご飯

昨年の年末から、お節の残り野菜や日々のレッスンの残りの物を

毎日消化しています。
いわゆる「まかないご飯」。
残り物を上手に使いきれると、嬉しい気持ちになります。
ここから、新しいレシピが産まれる事も。
ストック出来る物は沢山作っておくと、忙しいときに助けられる
頼もしい存在です。
金時人参とごぼうのきんぴら
IMG_1041_Fotor.jpg
そのまま食べたり、サラダと和えたり、つくねに入れたり、
と大活躍。基本的な和のお惣菜は、ほっとする味です。
金時人参とだし昆布のたらこ炒め。
IMG_1067_Fotor.jpg
レッスンで沢山出るだし昆布は、沢山集まれば佃煮に。
今回は刻んで炒め物に入れました。金時人参の赤い色が
彩り鮮やかで、食卓にも華が。これで、残った人参は終わり!
今月の鯛の白菜包み蒸しでは、鯛の切り身を使います。
魚屋さんにアラも貰って、鯛のあら煮。
IMG_1056_Fotor.jpg
鯛の骨から旨味が出て、ご飯のお供にピッタリ。
レッスンの合間に時間を見計らっては、まかない作り。
残り物をどう使うか?考えるのも楽しい時間です。
2 / 212