2017/10/24

2017年のシュトレン

10月も後半に入りました。
台風も行き去り、長く続いた雨も止み、晴れ間が見える様に。
清々しい秋の気候が長く続いて欲しいなと思いながら、気が付けば今年もあと2ヶ月・・。
早くも気持ちはソワソワと、少し慌ただしさも感じ始めています。

いつのまにかクリスマスには「シュトレン」という文化が、日本にもすっかり
根付いたこの頃。今年も11月はシュトレンのレッスンを。
昨年好評だった洋シュトレンに加えて、今年は和シュトレンも登場させます。

時間を見付けては、試作。

色々と条件や配合を変えて、まずは5種。
リクエストと言いながらも、洋のシュトレンも少し改良を試みています。

好みは千差万別なので、どうしても自分好みの仕上がりになってしまいますが、
基本はオーソドックスな定番が好き。
日を追うごとにしっとりとスパイスやフィリングの風味が馴染んで、
味わいが変わるのも、食べる楽しさの一つかなと思っています。

一通り食べたら、味比べだけでお腹いっぱい(笑)。
本番までに、あと何本作る事になるのかな。
1人シュトレン祭り。

洋酒漬けフルーツの準備もしながら、ゆったりとした気持ちで来月を迎えたいと思います。

シュトレンは基本8名でのレッスン予定ですが、入れなかった方が多くいらっしゃるので、
増枠を検討しています。その際は、またお知らせさせて頂きますね。

来月もお楽しみに。

2017/08/30

栗とカシスのハードブレッド

9月のパン「栗とカシスのハードブレッド」。
水分が多めの生地を捏ねずにオーバーナイト発酵させて、フランスではオーソドックスな
組合わせ、栗とカシスをたっぷりと混ぜ込みます。
甘酸っぱいカシスの酸味がほっくり甘い栗と相性が良く、軽くトーストした時の
表面のサクッとした食感と、生地の瑞々しさが個人的には気に入っています。

来月からは生徒さんからのご要望が多かった朝パンが始まり、パンのレッスン内容も
今までには出来なかった内容も取り入れる事が出来るので、試作をしていても
ワクワクしています。
水分の多い生地は、初めての方には少し扱いにくいかもしれませんが、
ポイントを押さえれば慣れて頂けると思います。

出来上がりは大きく一つ。シンプルにスクエアで焼き上げます。

見た目は無骨な仕上がりですが、こういうパンが結構好きです。
カットすると、こんな感じ。

瑞々しい生地に具材がゴロリ。
同じ生地でも具を入れずにシンプルに仕上げると、スッピンな仕上がりに。

シンプルな生地もお食事に合わせたり、サンドに使ったりと便利に使えます。
色々とアレンジするのも楽しいですね。

9月も皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

2017/03/03

初春の献立

ホームページの状態が不安定で、何故だかBlogが更新

出来なくて困っています。

早いもので、2017年も3月を迎えました。
今年の2月は後半に暖かい日も多く、お野菜を買いに行くと
一足先に春が近付いているのを感じる事が出来ました。
今月は、初春の献立を。
  IMG_4571_Fotor.jpg
走りの空豆にアスパラ、新玉ねぎなどの具材をたっぷりと
入れた「春の飛竜頭」。
  IMG_4577_Fotor.jpg
試作をしながらも、揚げ立てを塩や生姜醤油でつまみ食い(笑)。
レッスンでも是非アツアツを食べて頂きたいと思います。
そして、「春キャベツと帆立のお浸し」。
  IMG_4533_Fotor.jpg
キャベツも帆立も、火入れ具合がポイントです。
シャキシャキとしたキャベツにしっとりとした帆立の食感に、
木の芽と出汁の香り。
簡単に出来て、季節を感じられる一品です。
デザートには「桜の蒸しケーキ」を。
  IMG_4540_Fotor.jpg
ほんのりとした桜の香りと、しっとりしながらもふんわりと
軽い生地の中には餡を忍ばせます。
レッスンでは蒸したてを召し上がって頂きますが、熱が取れ
馴染んだ翌日もお勧めです。
何だか久しぶりの和食メニュー。
決して派手さは無い献立ですが、しみじみと味わう季節の献立を
どうぞお楽しみに。

2017/02/07

何度も。

合間を見ては何度もケーキを焼いてみる。

もう少しきめ細かく とか、もう少しブランデーを効かせて 
とか、材料のバランスを少しずつ変えたり、バターや粉の種類を
変えてみたり、実験の様な時間が面白い。
だから料理もパンもケーキも、飽きる事無く続けられている
気がします。
今日も焼きました (笑) 。
 IMG_4462_Fotor.jpg
味見はもう少し待ってから。
より美味しい仕上がりになる事を期待して、待ちます。
今月のケーキは箱に入れてお持ち帰り頂きます。
箱のサイズは 26㎝×11㎝×9㎝ です。
お持ち帰りのお手提げの参考にしてみて下さい。
もうすぐ始まるケーキのレッスン、楽しみです。

2017/02/04

2月のケーキ

今月のケーキは焼き菓子、

「チョコレートとフルーツのブランデーケーキ」。

 ブランデーケーキ.jpgのサムネール画像

飾らない潔さ、バターと小麦の香り、時間の経過で
変わる味わいは焼き菓子の醍醐味だと思う。
生菓子の華やかさとは違う、日々のお菓子を
暖かい飲み物と一緒に。
 IMG_4446_Fotor.jpg
チョコレートの甘味とたっぷりのフルーツにブランデーの香り。
甘さは控えめに、生地はしっとりと仕上げます。
食べたい気持ちを少し抑えて、数日寝かせるのがお勧めです。
今月もどうぞお楽しみに。
1 / 12123»