2015/02/06

まるみ麹本店

先日、岡山県総社市にある「まるみ麹本店」さんに伺って来ました。
レッスンでも使わせて頂いている、お味噌屋さんです。
IMG_1126_Fotor.jpg

自然に囲まれた総社市美袋駅近くに、味噌と麹のお店はあります。<IMG_1118_Fotor.jpg
登録有形文化財にもなっている駅は、歴史を感じる佇まいです。
社長の山辺さんに、味噌作りの現場を見学させて頂き、
麹やお味噌の香りが漂う中で、色々なお話をお伺いしました。
安心安全な食材へのこだわりや、味噌作りへの工夫や手間が
美味しいお味噌へと繋がって行くのだと感じました。
麹はまさに、「生き物」でした。
以前から「味噌を作ってみたい」という生徒さんの声は多く、
いつか味噌作りの会が出来ればいいなぁ・・という思いがありました。
その思いがようやく実り、今回地元岡山で素材を活かし、丁寧な味噌作りに
取り組まれている「まるみ麹本店」さんをお迎えし、味噌作りと麹の会を
開催出来る事になりました。
まるみ麹本店
〒719-1311
岡山県総社市美袋1825-3
Tel.0866-99-1028

2015/02/05

2月ケーキレッスンについて

2月のバレンタインケーキ、「フォレノワール」について。

お持ち帰りの個数を変更致しました。
6個 → 8個 になります。
お持ち帰りの箱のサイズは、21×27㎝ になります。
お持ち帰りの手提げをお持ち頂く方は、参考にして下さい。
よろしくお願い致します。
IMG_1079_Fotor.jpg
TABERU.

2015/01/25

残さないこと・まかないご飯

昨年の年末から、お節の残り野菜や日々のレッスンの残りの物を

毎日消化しています。
いわゆる「まかないご飯」。
残り物を上手に使いきれると、嬉しい気持ちになります。
ここから、新しいレシピが産まれる事も。
ストック出来る物は沢山作っておくと、忙しいときに助けられる
頼もしい存在です。
金時人参とごぼうのきんぴら
IMG_1041_Fotor.jpg
そのまま食べたり、サラダと和えたり、つくねに入れたり、
と大活躍。基本的な和のお惣菜は、ほっとする味です。
金時人参とだし昆布のたらこ炒め。
IMG_1067_Fotor.jpg
レッスンで沢山出るだし昆布は、沢山集まれば佃煮に。
今回は刻んで炒め物に入れました。金時人参の赤い色が
彩り鮮やかで、食卓にも華が。これで、残った人参は終わり!
今月の鯛の白菜包み蒸しでは、鯛の切り身を使います。
魚屋さんにアラも貰って、鯛のあら煮。
IMG_1056_Fotor.jpg
鯛の骨から旨味が出て、ご飯のお供にピッタリ。
レッスンの合間に時間を見計らっては、まかない作り。
残り物をどう使うか?考えるのも楽しい時間です。

2015/01/18

蒸籠

ついに蒸籠(せいろ)がやって来ました。

横浜中華街にある照宝さんの蒸籠。
檜(ひのき)の良い香りがふわっとするだけで、美味しいものが
作れそうな予感です。
IMG_1034_Fotor.jpg
檜の蒸籠は、大切に使うと30年は使える一生ものの道具。
沢山使って味が出るのが楽しみです。
来月の中華メニューで使いますので、お楽しみに。

2015/01/13

2014年お節の会

2015年が始まり、もう1月も半ばを迎えました。
少しずつ日が長くなって行くのを感じ、早くも春が来ないかと
そわそわしています(笑)。
少しのお正月休みを頂き、先日から今年のレッスンも始まりました。
2015年も気持ちを引き締めて、学びや楽しみのあるレッスンが
出来る様に頑張りたいと思います。
今年もTABERUをよろしくお願い致します。
生徒さんから「お節の会のBlogアップ、楽しみにしています」
と沢山お声掛け頂き、遅くなってしまいましたがご報告です。

2014年の大晦日、TABERU初めての企画「お節の会」を開催しました。

活車エビ、丹波の黒豆、熊沢さんのA5ランクの黒毛和牛・・・・。
美味しそうな食材が集まって、準備の段階からソワソワ、ドキドキ。
IMG_0772_Fotor.jpg
2014年の通常レッスンが終わってからは、無心で準備に奔走しました。
大量の数の子に、黒豆、お出汁、野菜。
足りるかな?時間は大丈夫かな?と不安もよぎり、、、。
初の企画で2回転開催した事も、焦りの原因になりましたが、
最終的にはTABERUの生徒さん達は、皆さん本当に優しい
素敵な方々ばかりだから、大丈夫!と言い聞かせていました〜(汗)
当日も、開始時間ギリギリまで準備に追われる真顔の私をそっと
見守って下さった生徒さん達の温かさに、ジーンと来ていました。
そして、いざSTART!
IMG_0775_Fotor.jpg
12名全員が協力し合いながら、お節を仕上げます。
まずは下準備から。
野菜を切るところまではトントン拍子でしたが、
元気な活け車海老の下処理で大盛り上がり。
「キャー!」「じっとしてて〜!」と、初めて触った方には
緊張の作業だったと思います。
1品、1品が少しずつ出来上がり、お腹も空く中でしたが、
時計を見て続行。
15品が出来上がり、お重に詰めて行きます。
一の重。
IMG_0788_Fotor.jpg
二の重も。
IMG_0793_Fotor.jpg
彩り良く盛り付け始めると、12名がまるで仕出し屋さんの
従業員の様なチームワークを発揮。
日々のレッスンの成果かしら〜(笑)と、頼もしく思いました。
そして、完成!
IMG_0778_Fotor.jpg
1回の開催でこの倍のお節が出来ました。
全部を詰め終わった後は達成感で一杯で、嬉しそうな
皆さんの顔を見て、ほっと一安心でした。
ノンストップの作業の後は、皆でむすんだおにぎりと豚汁で一息。
TABERU初の長丁場の催しは、まるで楽しい合宿の様でした(笑)。
至らない所もあったかと思いますが、温かくサポートして頂き、
TABERUの生徒様の素敵さを再認識した会でした。
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。