2016/10/15

YAECA HOME STORE

東京散歩、少しずつ更新して行きますね。

今年の初め、まだまだ息の白い時期に訪れた場所。
白金台にある「YAECA HOME STORE」。
 IMG_1261_Fotor.jpg
一軒家を改装された空間は、衣・食・住がバランス良く存在し、
ゆとりのある空間にアンティークの家具、古いものと新しいものの共存、
中庭にあるグリーン、全てが凛とした佇まいで、何度訪れても
心地の良い時間が流れます。
丁寧に作られた洋服は、シンプルな中にも細かな所にこだわりが
感じられて、日常でついつい手に取って着てしまうのですが、
この日も長く大切にしたい物との出会いがありました。
  IMG_4061_Fotor.jpg
お店でお茶を出して頂いた時の、繊細で柔らかいフォルムに
一目惚れしたガラスのポット。
長く愛用出来そうなウールのコート。
そして、お菓子(笑)。
  IMG_3108_Fotor.jpg
帰りの飛行機までの時間が迫っていたのですが、
もっともっと居たい場所でした。

2016/10/14

櫻井焙茶研究所

神宮前のeatripでは、新しい窯元さんとの出会いもあり、

友人と楽しい夜を過ごした翌日は、ぶらりと街散歩。

何にも考えずに一人で街歩きするのが大好きなので、
気が付くとあっという間に時間が過ぎて、
もっと時間が欲しいなーと名残惜しくなります。
途中に立ち寄るお茶の時間も、ほっと一息。
この日は、友人の知り合いのお店「櫻井焙茶研究所」へ。
 IMG_2343_Fotor.jpg
西麻布から南青山に移転されたのですが、空間やサービス、
お茶や和菓子も、全てが日常の慌ただしさを忘れさせる様な
佇まいで、ホッと身体に染み渡ります。
飲み物の中で、一番好きな「日本茶」。
先日は大阪でも素敵な日本茶のお店を見つけたばかりで、
日本茶を美味しく頂ける場所が増えるのは、嬉しい事です。
櫻井焙茶研究所では、選んだお茶を三煎出して頂けるので、
一煎目、二煎目、三煎目と変わってゆく香りと味わいを
楽しめました。
 IMG_2341_Fotor.jpg
生徒さんから、「東京散歩、楽しみにしています!」と言って
頂けるので、少しずつですが、遡りながらBlogでもご紹介したい
と思います。
どうぞ宜しくお願いします。

2016/10/05

友人と。

昔は、よく訪れていた東京。

教室を始めてから少しの間、行かなくなっていましたが、
最近、また少しずつ行く機会が増えて来ました。
東京散歩をBlogで紹介すると言いながら、
結構な時間が経過してしまい・・・申し訳ありません・・・。
最近の事から遡って、お伝えして行きます。
先日は友人と神宮前にあるフードスタイリスト野村友里さん
のお店eatripに食事をしに行きました。
IMG_0703_Fotor.jpg
この日は1日限定でパリにあるDERSOUのシェフがお料理を
担当されるという事で、お店の中は沢山の人で賑わい、
熱気に包まれていました。
まずは前菜を。
IMG_2292_Fotor.jpg
秋らしい食材を使ったお料理を頂きながら、
久しぶりに会う友人と近況報告。
彼女は田園調布で焼き菓子のお店をしているのですが、
お店を始めたのが同時期で、東京と岡山と場所は違っても
オープン前から色々な事を共有して来ました。
東京という大きな街で、しっかりとしたビジョンを持って
仕事をしている姿はとても逞しく、色々な話をしながら
沢山の刺激を受ける事が出来ました。
夢中で話をしていると、「相席大丈夫ですか?」と尋ねられ、
「どうぞ、どうぞ。」と席を詰めると、
席に来られたのが、いつも本で拝見している有名な料理家さん達。
同じテーブルを囲めた事にもドキドキでしたが、
とても充実した時間となりました。
色んな意味で、刺激を受けた夜でした。

2016/09/30

プレッツェル ベーグル

今月のパン「プレッツェル ベーグル」も今日が最終日。

硬めの生地を頑張って捏ねてドーナツ状に成形し、
オーブンに入れると、何とも言えない香ばしい香りが漂って、
焼き上がると「わぁー!」と歓声が上がる。
IMG_4010_Fotor.jpg
バリッと香ばしい皮の香りと、ムギュっとした生地、程よい塩気が
とても好評で、お家でも早速作られた生徒さんから沢山のご報告を
頂きました。
レッスンの合間に盛り上がったサンドの具材のバリエーションも、
是非色々と試してみて下さいね。
酵母や粉の種類、成形で変わる風味や食感を、色々と試してみるのも
楽しみの一つ。
来月のパンにも、また新たな学びがあります様に。

2016/06/30

5周年。

2016年6月で、TABERU COOKERYSPACEは
無事に5周年を迎える事が出来ました。
思い返せば、あっと言う間の5年。
教室を始める事に一生懸命で、まだまだ色々な事が荒削りだった1年目。
工事中から気にしてくれていたお客様、初めてレッスンしたあの日を、
今も忘れる事はありません。
あの日のお客様が、今も変わらず通って下さっている事、
共に年月を重ねられている事、嬉しい気持ちで一杯です。
2年目、3年目と過ぎて行く中で、少しずつ生徒さまが増え、
色んなお仕事の機会やご依頼を頂いたりする中で、
やりたい事と時間のバランスに悩んだり。
沢山の生徒さまに支えられ、4年目、5年目には、
ひとつひとつの物事を見直す機会に恵まれ、大切にしたいもの
がよりシンプルに明確になってきました。
いつの時も、温かく優しい生徒さまによって今のTABERUが
作られていると感じます。
本当にありがとうございます。
オープン当初のちょっぴり素朴なBlogも(笑)、一つ一つが
大事な思い出と成長の証。
TABERUとご縁があった全ての方に、来て良かったと思って貰える様に、
これからも日々努力して行きたいと思います。
6年目のTABERUも、一歩ずつ少しずつ。
どうぞ宜しくお願い致します。
TABERU.
IMG_3770_Fotor.jpgのサムネール画像

2 / 21123»