2017/10/24

2017年のシュトレン

10月も後半に入りました。
台風も行き去り、長く続いた雨も止み、晴れ間が見える様に。
清々しい秋の気候が長く続いて欲しいなと思いながら、気が付けば今年もあと2ヶ月・・。
早くも気持ちはソワソワと、少し慌ただしさも感じ始めています。

いつのまにかクリスマスには「シュトレン」という文化が、日本にもすっかり
根付いたこの頃。今年も11月はシュトレンのレッスンを。
昨年好評だった洋シュトレンに加えて、今年は和シュトレンも登場させます。

時間を見付けては、試作。

色々と条件や配合を変えて、まずは5種。
リクエストと言いながらも、洋のシュトレンも少し改良を試みています。

好みは千差万別なので、どうしても自分好みの仕上がりになってしまいますが、
基本はオーソドックスな定番が好き。
日を追うごとにしっとりとスパイスやフィリングの風味が馴染んで、
味わいが変わるのも、食べる楽しさの一つかなと思っています。

一通り食べたら、味比べだけでお腹いっぱい(笑)。
本番までに、あと何本作る事になるのかな。
1人シュトレン祭り。

洋酒漬けフルーツの準備もしながら、ゆったりとした気持ちで来月を迎えたいと思います。

シュトレンは基本8名でのレッスン予定ですが、入れなかった方が多くいらっしゃるので、
増枠を検討しています。その際は、またお知らせさせて頂きますね。

来月もお楽しみに。

2017/09/29

自家製調味料

日々のお料理と特別な日のお料理は別のもの。
ハレの日があればケの日があって、バランスを取っているのだと思います。

毎日の料理を少しだけ楽にする為に、自家製調味料を作のも楽しいものです。

左上:自家製柚子胡椒   左下:青唐辛子の醤油漬け
中央上:紫蘇の実の塩漬け 中央下:紫蘇の実の醤油漬け
右:にんにくの醤油漬け

お醤油に風味があるだけで、和え物やドレッシングがちょっと美味しく仕上がったり、
にんにくを切るのが少し面倒な時は、にんにく醤油の出番。
もちろん中の唐辛子や、紫蘇の実、にんにくも使えます。
この他にもバジル醤油や生姜醤油など・・冷蔵庫には瓶がいっぱい(笑)。

息抜きも兼ねて、ついつい作ってしまう自家製調味料。
日々のお料理にも大活躍です。
ほんの少し手を加えるだけて、食材の色んな味の可能性に気付けたり、
生徒さんにお伝えしたい事が見つけられて、ワクワクしたり(嬉)。

またレッスンで還元できます様に。

2017/09/07

実りの秋

拍子抜けなくらいに夏がスーッとどこかに行ってしまって、お料理もパンも
作りやすい気候になりました。

8月はパンのレッスンがお休みだったので、9月に向けての準備と並行しながら
合間にパン作り。
何度焼いても奥が深くて、まだまだ学びたい事が盛り沢山。
自分で上手に焼ける様になる事はもちろんですが、お家に帰って生徒さんが同じ様に
作れる様に、経験や感覚を上手く伝えられる様になりたいなと思います。

8月はハードパンメインで焼いたので、9月の合間にはソフト系も焼こう。
ソフト系ファンの皆さん、少々お待ち下さいね(笑)。

食欲の秋、実りの秋。
お出掛けにも最適な時期ですね。
過ごしやすい気候が長く続きます様に。

2017/09/01

9月のはじまり

蝉が元気よく鳴いていたかと思ったら、あっという間に9月に。
朝晩が肌寒いくらいの気候になって、過ごしやすくて嬉しい様な、
日が暮れるのが少しずつ早まって寂しい様な、そんな9月です。

TABERUにも新しいテーブルと椅子が搬入され、初心に戻る様な気持ちで
9月を迎えました。
長い間ずっと探していたアンティークのロングテーブルは、一生懸命探している時には
出会えなかったのに、TABERUが少し変化するこのタイミングでふわりと現れるなんて、
ご縁ってあるのだなと感じます。

今月から8名でのレッスンがスタートします。
少しドキドキしながら試作の最終調整とシュミレーションを。

今月は少し緊張しながらも、皆さんとのレッスンを楽しみたいなと思っています。

そして、今月からインスタグラムにも挑戦してみました。
「楽しいよ」「やったら良いのに」とお声掛け下さっても、苦手な分野と避けて来たのですが、
思い切ってはじめてみます(笑)。
遅すぎるスタートですが、見つけて頂ければフォローして頂けると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします。

2017/08/30

栗とカシスのハードブレッド

9月のパン「栗とカシスのハードブレッド」。
水分が多めの生地を捏ねずにオーバーナイト発酵させて、フランスではオーソドックスな
組合わせ、栗とカシスをたっぷりと混ぜ込みます。
甘酸っぱいカシスの酸味がほっくり甘い栗と相性が良く、軽くトーストした時の
表面のサクッとした食感と、生地の瑞々しさが個人的には気に入っています。

来月からは生徒さんからのご要望が多かった朝パンが始まり、パンのレッスン内容も
今までには出来なかった内容も取り入れる事が出来るので、試作をしていても
ワクワクしています。
水分の多い生地は、初めての方には少し扱いにくいかもしれませんが、
ポイントを押さえれば慣れて頂けると思います。

出来上がりは大きく一つ。シンプルにスクエアで焼き上げます。

見た目は無骨な仕上がりですが、こういうパンが結構好きです。
カットすると、こんな感じ。

瑞々しい生地に具材がゴロリ。
同じ生地でも具を入れずにシンプルに仕上げると、スッピンな仕上がりに。

シンプルな生地もお食事に合わせたり、サンドに使ったりと便利に使えます。
色々とアレンジするのも楽しいですね。

9月も皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

3 / 24«234»