2017/09/07

実りの秋

拍子抜けなくらいに夏がスーッとどこかに行ってしまって、お料理もパンも
作りやすい気候になりました。

8月はパンのレッスンがお休みだったので、9月に向けての準備と並行しながら
合間にパン作り。
何度焼いても奥が深くて、まだまだ学びたい事が盛り沢山。
自分で上手に焼ける様になる事はもちろんですが、お家に帰って生徒さんが同じ様に
作れる様に、経験や感覚を上手く伝えられる様になりたいなと思います。

8月はハードパンメインで焼いたので、9月の合間にはソフト系も焼こう。
ソフト系ファンの皆さん、少々お待ち下さいね(笑)。

食欲の秋、実りの秋。
お出掛けにも最適な時期ですね。
過ごしやすい気候が長く続きます様に。

2017/09/01

9月のはじまり

蝉が元気よく鳴いていたかと思ったら、あっという間に9月に。
朝晩が肌寒いくらいの気候になって、過ごしやすくて嬉しい様な、
日が暮れるのが少しずつ早まって寂しい様な、そんな9月です。

TABERUにも新しいテーブルと椅子が搬入され、初心に戻る様な気持ちで
9月を迎えました。
長い間ずっと探していたアンティークのロングテーブルは、一生懸命探している時には
出会えなかったのに、TABERUが少し変化するこのタイミングでふわりと現れるなんて、
ご縁ってあるのだなと感じます。

今月から8名でのレッスンがスタートします。
少しドキドキしながら試作の最終調整とシュミレーションを。

今月は少し緊張しながらも、皆さんとのレッスンを楽しみたいなと思っています。

そして、今月からインスタグラムにも挑戦してみました。
「楽しいよ」「やったら良いのに」とお声掛け下さっても、苦手な分野と避けて来たのですが、
思い切ってはじめてみます(笑)。
遅すぎるスタートですが、見つけて頂ければフォローして頂けると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします。

2017/08/30

栗とカシスのハードブレッド

9月のパン「栗とカシスのハードブレッド」。
水分が多めの生地を捏ねずにオーバーナイト発酵させて、フランスではオーソドックスな
組合わせ、栗とカシスをたっぷりと混ぜ込みます。
甘酸っぱいカシスの酸味がほっくり甘い栗と相性が良く、軽くトーストした時の
表面のサクッとした食感と、生地の瑞々しさが個人的には気に入っています。

来月からは生徒さんからのご要望が多かった朝パンが始まり、パンのレッスン内容も
今までには出来なかった内容も取り入れる事が出来るので、試作をしていても
ワクワクしています。
水分の多い生地は、初めての方には少し扱いにくいかもしれませんが、
ポイントを押さえれば慣れて頂けると思います。

出来上がりは大きく一つ。シンプルにスクエアで焼き上げます。

見た目は無骨な仕上がりですが、こういうパンが結構好きです。
カットすると、こんな感じ。

瑞々しい生地に具材がゴロリ。
同じ生地でも具を入れずにシンプルに仕上げると、スッピンな仕上がりに。

シンプルな生地もお食事に合わせたり、サンドに使ったりと便利に使えます。
色々とアレンジするのも楽しいですね。

9月も皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

2017/08/09

9月からのレッスンについて

明日10日の0時より、9月レッスンのご予約の受付を開始致します。

TABERUも7年目を迎え、日々考えていた事を進めて行こうと思います。
9月から、お料理・パンレッスン共に少し変化した形での開講となります。

お料理レッスンについて。
レッスンの席数を少し増やします。
今までも可能な限りで開講をしていましたが、予約が取れないとの
ご相談が多かったので、少しではありますが席数を増枠する事にしました。
レッスンの内容に大きな変更はありませんが、少しの変化を皆さんと楽しみながら
TABERUらしいレッスンにしていきたいと思っています。

パンレッスンについて。
午前からの開講をはじめます(一部午後開講もあります)。
教室を始めた当初から、ご要望の多かった午前開講のパンレッスン。
教室を始めてから今まで、運営上午後の開講をさせて頂いていましたが、
長く通って下さる生徒さんも増え、より幅の広いパンの提案をしたいと常々考えていました。
朝からの開講をする事で、今までは使えなかった酵母を扱ったり、少し時間のかかるパンも
お伝えしたいと思います。合間には簡単なお料理も作る予定です。
午前開講にする事で、終了時間がメニューによって変わります。
また、2ヶ月を通して同じメニューの開講となります。

TABERUにとっても色々な変化のある9月ですが、皆さんにより楽しんで頂ける様に
変化を楽しんでいきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

TABERU.

2017/07/31

おやつの時間

昨日7月のレッスンが全て終了し、お掃除と試作をしていた昼下がり。
レッスンがお休みでも、お店にいる事を知っている生徒さんから、
嬉しい頂き物が。

今月はレッスンできなこの香りがふんわりと漂って、「わらび餅が食べたくなるね。」
と、何回も口にしていました(笑)。
レッスンの合間には、美味しいものが大好きな生徒さん達と美味しいものの話に
花が咲き、そこで話題に上がった和菓子のお店。

倉敷「雲水」さんのあんわらび。

しっとり上品な甘さの餡と、柔らかなわらび餅が口の中で融和して、何とも幸せなお味。
こんなにも早く食べられるとは思ってもいませんでした。

日常の一コマに美味しい食べ物。
なんて幸せな一日。
生徒さんの優しさにも触れた一日でした。

3 / 24«234»