2016/11/06

11月のお料理

今月もレッスンが始まりました。

今月のお料理は、肌寒さを感じる季節に似合う蒸し料理を。
 IMG_4120_Fotor.jpg
味付けをして放り込めば、素材のふっくら感を残した瑞々しい
お料理が出来上がるので、蒸籠は一度使うと手放せなくなって
しまいます。
お鍋に沸かすお湯さえ切らさなければ、少々の時間オーバーは
気にしなくても大丈夫。
お料理が煮詰まる事も焦げる事も無い、便利な道具です。
レッスンを終えると、「蒸籠が欲しいー!」と必ず声が上がります(笑)。
少々かさばりますが、持っていると出番は多いので、仕舞い込まずに
是非出しっ放しにして、どんどん使ってみて下さいね。
 IMG_4122_Fotor.jpg
のんびりとしたくらいのレッスンの方が、毎日のお家で作るには
丁度いいなぁと思うので、最近は出来るだけシンプルな作業で
美味しく仕上がる様に意識をしています。
時間をおいて美味しく仕上がるものと、さっと手早く作れるもの
をバランス良く覚えておくと、ちょっとしたおもてなしも
バタバタとしなくなりますね。
これからレッスンの皆様は、どうぞお楽しみに。

2016/03/24

今月のお料理

日差しが少しずつ春めき、暖かい日も増えきた3月。

卒業式や春休み、異動など何かと動きのある月ですが、
春ならではのワクワク感で満ちあふれている気がします。
この時期の野菜は柔らかで瑞々しく、夏とは違う優しい色合いが
目にも楽しめます。レッスンのテーブルも、冬のテープルとは
違う雰囲気に。
 IMG_3498_Fotor.jpg
最近は、野菜を沢山食べられる献立を考えるのが楽しく、使う野菜が
盛り沢山に並んでいるのを眺めては、思わずニヤニヤしています。
今月のスパイスレモン煮は、使うお水はほんの少しだけ。
野菜の水分を上手に使う事で、味が薄くならず、お肉と野菜の旨味
だけで美味しく頂けます。
モロッコに行った時の、タジン料理をヒントに考えました。
 IMG_3501_Fotor.jpg
ほんのりとココナッツ風味のブランマンジェに苺のスープを注いで、
並べると可愛い、苺の赤が映える春のデザートです。
これからレッスンの方は、どうぞお楽しみに。
締め切りのある仕事が一段落し、ホッと一息。
貯まっている写真を少しずつアップして行きたいと思います。

2016/02/17

今月のお料理

今月は、冬から春へと移り行く2月のメニュー。

白菜や大根、白ねぎ等の冬の野菜に、少し春の訪れを感じさせる
菜の花など、野菜を沢山使った献立になりました。
 IMG_3322_Fotor.jpg
まだまだ寒さも残る毎日ですが、日が少しずつ長くなっている
のを感じて、少しのワクワクで寒さを乗り切っています。
冬に美味しい野菜を今のうちにしっかりと楽しんで、もうすぐ来る
春の食材を楽しみにしたいと思います。
 IMG_3323_Fotor.jpg
レッスンが終わり、食器を乾燥させる為に並べている光景も白が
揃うと好きな光景になります。
 IMG_3261_Fotor.jpg
一口に『白』といっても、青みの掛かった白、黄みのある白、
とろみのある白、と色々な白があって、相性を見ながら合わせるのですが、
日本の器に混ざって、ベトナムのソンベ焼きが意外としっくり馴染んで、
どう合わせるかを考えるのも面白い作業です。
レッスンにご参加された方は、またお家で作ってみて下さいね。
これからの方はどうぞ、お楽しみに。

2016/02/15

ショコラ フランボワーズ

昨日で、2月のケーキが終了しました。

年に2回のケーキのレッスンは、12月と2月なので、
2月が終わると、ケーキは12月までお休み。
今日からは、パンが始まり通常の流れになっています。
年に2回しかレッスンが無いと、12月と2月はちょっとソワソワ
した気持ちで、忙しく冬が過ぎて行きます。
 IMG_3298_Fotor.jpg
2月のケーキはお裾分けが出来る様にと、個数のある仕上げにしているので、
「カット」という関門が。
このケーキ、作り方は割とシンプルなのですが、カットはまっすぐに、
均等に、フィルムはピッタリに・・と真剣な表情で作業が進みます。
頑張って作業を進め、トレーに乗せると・・・。
IMG_3311_Fotor.jpg
なかなかの出来に、皆さん写真撮影。
箱に並ぶ姿も、また良し。
 IMG_3305_Fotor.jpg
お家で沢山作って皆さんにお配りしました!とのご報告も頂けて、
嬉しい気持ちです。
また12月に向けて、ケーキのイメージを膨らませて行きたいと思います。
ご参加下さった皆様、どうもありがとうございました。

2016/02/06

Xmasケーキとお節の会

気が付けば2016年も2月に突入しましたね。

12月と1月の慌ただしさから、あっという間に時が過ぎてしまい、
Blogの更新が追いついていません・・・。
ちょっと遅いのですが、2015年12月の振り返り。
まずは毎年恒例のXmasケーキ。
IMG_3056_Fotor.jpg
今回はスクエアに仕上げました。当初は側面も塗って頂こうかと
思っていましたが、丸よりもスクエアの方が仕上げの難易度が
高いので、より気軽なカット仕上げに。
 
サンドにも、デコレーションにも苺をたっぷりと使えるのは、手作り
ならでは。クリームもコクはそのままに、甘さ控えめに仕上げたので、
普段は生クリームがダメな方でもお召し上がり頂けました。 
IMG_3053_Fotor.jpg
沢山並ぶと、迫力があります。
時に息が止まりそうな真剣さが見られるのも、ケーキならでは。
さて、来年はどうしようかな。
1年が経つのは本当にあっと言う間ですから。
 Xmasが終われば、あっという間に周りもお正月ムードに。
TABERUでもお節の準備が始まります。
黒豆を炊き、大量のだしを取り、数の子の皮を剥く・・・。
静かな作業の時間も好きな時間です。
当日は、写真を撮るゆとりが無くて、唯一撮れた写真でご報告を。
沢山の人数でのレッスンも、賑やかにチームワーク良く進行しました。
IMG_3077_Fotor.jpg 
毎年、ずっしりと重いTABERUのお節。
奇をてらわず、定番ものを中心に詰めました。
皆さんで美味しく召し上がって頂けたご報告を受け、ホッと一安心でした。
遅くなってしまいましたが、年末のお心遣いの差し入れや年始のお葉書等、
本当にありがとうございました。
皆様の生活の中で、フッとTABERUを思い出して頂けることに、
嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。
既に2016年も2月。
きっと3月まであっと言う間だと思いますが、
今月もどうぞ宜しくお願い致します。
1 / 212