2020/05/19

2020年6月メニュー

【料理】
※6月メニューは5,500円となります。
『夏のスパイスカレープレート』
・サグチキンカレー(ほうれん草と鶏肉のカレー)
・ダルフライカレー(豆トマトのカレー)
・スパイスエッグ
・旬菜のアチャール
・バスマティライス
・ミニクルフィー(インド風アイスクリーム)
気温も湿度も上がる6月。身体がスパイスを欲する季節になります。
今回は野菜をたっぷりと使った、インドカレーを2種盛り付け、スパイシーな
卵をトッピングして仕上げます。汗をかきつつ、デザートまでのカレープレートを
どうぞお愉しみ下さい。

【パン】
6月のパンレッスンはお休みとさせて頂きます。
まずは料理レッスンからの再開とさせて下さい。

2020/02/19

2020年3月メニュー

【料理】
※3月メニューは5,500円となります

『春の和定食』
・鶏と筍のつくね 甘酢あん
・旬魚の利休焼き
・紅生姜と葱の卵焼き
・白いんげん豆の具沢山サラダ
・春キャベツと桜えびのスープ
・春の小菓子とお茶
・ごはん
寒さを乗り越えた木々も新芽を芽吹かせ、春を感じ始める3月。
外出も少しずつ楽しくなる季節に、お弁当にも使える和の献立を。
お肉、お魚、お野菜のバランスを考えながら、彩りよく盛り付け、季節の変化を
楽しむ春の和定食です。

【パン】
※2月・3月での開講となります。
※2月・3月のレッスンは5,500円となります。(レシピ・軽食付き)
※2月・3月のレッスンは、ドライイーストを使用したレッスンです。

・カスタードドーナッツ
ふかふかとした軽やかな生地に、生地に合わせた手作りのカスタードクリームを詰めて。
ぺろりと食べられる、3時のおやつ。温かい紅茶と共に、どうぞ。

 

2020/01/19

2020年2月メニュー

【料理】
※2月メニューは5,500円となります。

『ビストロメニュー』
・カニクリームコロッケ
・季節野菜のグリーンサラダ
・百合根と芽キャベツの前菜
・白ねぎの淡雪スープ
・シトラスチーズケーキ
・ライス
暦の上では立春の2月。春の訪れを楽しみにしながらも、まだまだ寒い日の多い季節には、
熱々ホクホクのクリームコロッケを中心とした、ビストロメニューを。
白い野菜と緑の野菜を使い、冬から春への移り行く季節にピッタリの献立に仕上げます。
どうぞお愉しみに。

【パン】
※2月・3月での開講となります。1月20日〜のご予約で3月のご予約もお受け付け致します。
 2月にご予約の方の3月への変更はお控え下さい。
※2月・3月のレッスンは5,500円となります。(レシピ・軽食付き)
※2月・3月のレッスンは、ドライイーストを使用したレッスンです。

・カスタードドーナッツ
ふかふかとした軽やかな生地に、生地に合わせた手作りのカスタードクリームを詰めて。
ぺろりと食べられる、3時のおやつ。温かい紅茶と共に、どうぞ。

2019/12/19

2020年1月メニュー

【料理】
※新作の1月メニューは、5,500円となります。

『』
・中華おこわ
・排骨湯 (豚スペアリブのスープ煮)
・帆立とセロリの生姜ソース
・じゃが芋の芝麻和え
・小菓子と中国茶
新年が始まり、気持ちも新たな1月。寒さが本格的になるこの季節は、胃に染み渡る
じんわりと温かなスープを。熱々でも冷めても美味しく食べられるおこわと、副菜には
葱や生姜などの香味野菜を上手く使って仕上げます。

※2019年12月メニューの追加レッスンです。5,500円となります。

『冬のおもてなし』
・鶏もも肉とカリフラワーの煮込み
・焼き蕪とブルーチーズの温菜
・押し麦と旬菜のサラダ
・揚げ芋の前菜 冬仕立て
・プチショコラケーキ
・パン
寒さが身に染みる12月。人が集う機会が多いこの季節には、準備しやすい煮込み料理を
中心にした献立を。ホロホロのカリフラワーと鶏肉のシンプルな煮込みに、旬菜を使った副菜を
添えて。ワインのお供にも使える、冬の洋食です。

 

2019/11/19

2019年12月メニュー

【料理】
※12月レッスンは5,500円となります。

『冬のおもてなし』
・鶏もも肉とカリフラワーの煮込み
・焼き蕪とブルーチーズの温菜
・押し麦と旬菜のサラダ
・揚げ芋の前菜 冬仕立て
・プチショコラケーキ
・パン
寒さが身に染みる12月。人が集う機会が多いこの季節には、準備しやすい煮込み料理を
中心にした献立を。ホロホロのカリフラワーと鶏肉のシンプルな煮込みに、旬菜を使った副菜を
添えて。ワインのお供にも使える、冬の洋食です。

【お菓子】
※お菓子レッスンは5,500円となります
※お菓子レッスンは、通常レッスンにご参加下さっている生徒様を優先とさせて頂きます。
ご了承下さい。

・モカショコラロール(1本)
珈琲の香りをしのばせ、甘さ控えめ大人のショコラロールに仕上げます。
スポンジとクリームの味わいを活かすため、潔くシンプルに。
どこかレトロさを感じるお菓子です。